2014年08月25日 (月)

オンズ自立支援センター

オンズグループとして、アフリカのブルンジ共和国に元子ども兵や紛争被害者への職業訓練などの

自立支援を行う「オンズ自立支援センター」設立を支援し、開所式に参加する為、

8月10日、当社営業課長と共に日本を発ちました。

(ちなみに私は飛行機がかなり苦手ですがまん顔 )

 

そもそも何故アフリカなのか?

そしてブルンジ共和国なのか?

アフリカの事もましてやブルンジという国がある事さえ知らなかった私達が何故?

 

昨年の5月に経営実践研究会の特別講演でNPO法人テラ・ルネッサンス創設者で理事の

鬼丸昌也さんの話を聞き自分の知らない所で行われている事実に衝撃を受けた事がきっかけです。

(子供の居る親なら誰でも衝撃を受ける内容でした。)

講演の中で鬼丸さん曰く「人は忘れる生き物」で今日聞き感じた事も忘れてしまうと・・・

じゃあって事でその後何度も話を聞きに行き、

更にはグループ社員みんなにも感じてもらいたいとの想いで、

会場を借りて全社員の前で鬼丸さんに講演をお願いし、

その後も何度も同じ話を聞きましたあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

 

同じ国民が大国に操られ「ツチ族」「フツ族」に分けられジェノサイドが発生し多くの民間人が虐殺された事。

そして12歳前後の子供が兵士となって内戦中最前線で戦った事。

2009年反政府軍の武装解除・・・

つい最近までの出来事に驚愕しました。

隣国のルワンダのジェノサイドは有名で世界中から注目されている一方、

ブルンジはメディアに取り上げられる事もなく、国際社会から忘れ去られていました。

(私は国名も知らなかったですし空港職員もブルンジ?な人が多かったです…)

 

長い内戦と経済制裁などにより世界で1・2番の最貧国となってしまったブルンジ共和国。

支援の手を差し伸べられていない、ブルンジに 「オンズ自立支援センター」設立の運びとなりました。

DSC_1911

 

私達がブルンジで自立支援センター設立支援の決断の決めては

テラ・ルネッサンスの目的・使命・理念に共感したからです。

子供達の未来の為にも日本の未来の為にも私達オンズグループでも未来をつくる力がある

と信じ行動しました。

10617778_691107970976277_1082856516_n

今回のアフリカで見てきた事はまた改めてブログにて報告致します。

 

そしてアフリカで起きた事を理解する良い映画が右斜め下

1408939936430

 

アフリカでの内戦やジェノサイドを知る事が出来るブラッドダイヤモンドホテルルワンダ

 

是非見て頂きたい映画です!

 

特にホテルルワンダは・・・

なんと表現したらいいのか・・・

 

とりあえず久々のブログ更新あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

猫ネタやくだらない内容は得意なんですが…

今後はちゃんと更新してまいりますほっとした顔

 

 

 

オンズ自立支援センター」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: いざ!アフリカへ! | オンズホールディングス 社長ブログ

コメントは停止中です。