オンズグループのお歳暮は、東北石巻から「復興たらこ」をお届けしてもらっています!

もう少しで12月。
師走と言われるだけあり、私のデスクの周りの先輩社員は、お歳暮や年賀状の手配などで忙しそうにしています。

お歳暮って、聞いたことはあるけれど、学生の私にとっては馴染みのないものです。
せっかくなので正しい意味を調べてみることにしました☆

お歳暮とは、「その年お世話になった方に感謝の気持ちを込め、これからもよろしくお願いしますという気持ちを込めた贈り物」のことだそうです。
オンズグループのお歳暮は、東北被災地 石巻から「たらこ」を送ってもらっています。

その名も、「復興石巻たらこ」!!

石巻たらこそのキレイ目-01

復興石巻たらこ

復興たらこを選んだのは、オンズグループを支えてくださった皆様に感謝の気持ちをお届けするとともに、東北被災地の復興を少しでも応援したいという想いがあります。
このたらこを製造しているのは、宮城県石巻市にある「マルイチ高橋商店」様。

ご存じのように、石巻は津波による甚大な被害を受けました。
高橋様の工場も津波に流されてしまいましたが、従業員の皆様や全国各地のたらこファンの皆様の応援もあり、今年の6月に工場を完成させ営業を再開することができたそうです。

マルイチ高橋商店

工場再開の際は、代表新井もエールを送るためにかけつけました!

マルイチ高橋商店は、昭和47年の創業。
平成14年には、たらこ製造において3品目同時に大日本水産会HACCPの認定を受けました。
3品目同時の取得は日本初!!
そもそもHACCPとはNASAの宇宙飛行士が宇宙で食べる食品の安全管理を応用したもので、食品の中に潜む危害、要因を科学的に分析し、それが除去できる工程を常時管理し記録する方法だそうです。

安全でおいしく、被災地復興の応援にもつながるなんて嬉しいですよね♪

今年のお歳暮、お年賀で迷われている皆さま♪
この機会に、安心安全で社会貢献もできちゃう 石巻の復興たらこをご検討されてはいかがですか?
こちらの楽天サイトでご購入できますよ^^
http://www.rakuten.co.jp/maruichi-takahashi/

震災から早3年が過ぎようとしています。
日々の小さな思いやりが国内外で困っている人を助けることになります。

オンズグループも社会貢献活動を積極的に行う企業の一員として、今後も社会に幸せと笑顔を届けて参りたいと思います♪