カテゴリー別アーカイブ: 広報

【予告】メディア出演(代表 新井健太郎)

冬の寒さが一段と厳しくなりましたが、皆様いかがお過ごしですか?
風邪も流行っておりますので、十分にご自愛ください。

来週になるのですが、弊社代表の新井がラジオに出演させていただきます。
約6年振りのラジオ出演となりますので、お時間のある方は、ご拝聴していただけると幸いです。

■WALLOP放送局 SARYism Gift of Voice
http://www.wallop.tv/?cpt_discography=giftofvoice
放送日: 1月25日水曜日19時30分〜20時00分
出演者: SARY・新井健太郎
STUDIO: APOLLO

■前回の放送(【15】SARYism Gift of Voice 1/11 放送回)
https://www.youtube.com/watch…
※番組の最後に、次回のゲストが新井であると紹介されています。

SARYism_220_120

【メディア掲載のお知らせ】(主任 竹田葵)

弊社 総務部総務人事課 主任 竹田葵の取材記事が、日経ウーマン[2017年2月号]に掲載されたので、お知らせいたします。(P.22 CASE6「キレイ」が続く女子の24時間)
http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/magazine/15/031010059/122100010/?SS=zoom&FD=-698250722

日経ウーマン

【メディア掲載のお知らせ】(リハトレ専科 日向寺亜依)

当グループの運営する「リハトレ専科 西戸山公園」に勤務し、女子社会人ラグビーチーム「東京フェニックス」に所属する、日向寺亜依選手が、スポーツ専門WEBマガジン「The BORDERLESS」に取材され、記事が掲載されたので、お知らせいたします。

■スポーツ専門WEBマガジン「The BORDERLESS」
高3スタートで女子ラグビー日本代表へ 日向寺亜依が見せたタフネス
http://theborderless.jp/3090/
DSC_1600PH32-655x390

 

【予告】メディア掲載(リハトレ専科 日向寺亜依)

本日、「リハトレ専科 西戸山公園」に勤務する社員の日向寺亜依が、スポーツ専門WEBマガジン「The BORDERLESS」に取材されました。

彼女は、弊社の社員でもあり、社会人女子ラグビーの日本代表選手でもあります。そんなことで、取材内容はラグビーに関することでした。

取材1

取材記者さんとの話が弾み、予定していた時間を大幅に延長しましたが、納得のいく取材ができたようです。どんな記事に仕上がるか、今からとても楽しみです。

取材2

育児休業から復帰しました!

こんにちは。総務人事課の竹田です。

平成26年11月より産休を頂戴しており、先月より復職してまいりました(#^.^#)

産休以前は採用活動を中心に行っておりましたが、今後は、人事の仕事に加えて広報活動も担当していきます!!

今後、グループ会社4社の様々な活動についてご紹介してまいります♪

さて、ブログを更新させていただくのも本当に久しぶりなので、簡単に自己紹介させていただきますと、、、

新卒入社7年目 1歳4か月の息子がおり、いわゆるワーキングママってやつです。

当社のワーキングママは全部で3人!!

(うち1人は2人目の育休中、もう一人は私の息子と1か月違いのお子さんがいらっしゃるんです♪)

と去年今年とベビーラッシュだった当社!!

新卒入社11年目の男性課長も第一子が誕生したんです(#^.^#)

男性社員は女の子、女性社員は男の子の出産率が非常に高いのも当社の特徴(^_^;)笑

 

仕事と子育ての両立は想像以上に大変です。

約1年半仕事から離れていたことで、仕事のスピードを取り戻すにも時間がかかるし、

保育園という社会デビューをした息子は、保育園の洗礼を受け、よく熱を出します。

自分の時間は全くというほどなく、息子を寝かしつける時間に一緒に寝落ちしてしまうことが大半(^_^;)

復職後は体力的に本当に大変でしたが、復職1ヶ月が経過し、ようやく生活リズムがつかめてきました!!

 

何より、3人もワーママを抱える当社では、妊婦や働くママへの理解度が非常に高く、会社全体でサポートをしてくれます(#^.^#)

妊婦の時の力仕事はもちろん、悪阻のひどかった私は周りの方のサポートに本当に助けられました!!

また、子育て中の現在も、時短勤務にさせていただいたり、急病の際はお休みをいただいたり。

いつも申し訳ない気持ちを抱えつつ、本当にありがたくおもっています!!

 

そんなこんなで、久しぶりの職場で戸惑いながらも楽しく仕事をさせてもらってます♪

これから随時更新しますので、宜しくお願いします~(*^。^*)

 

 

イロイロ情報~その2~メディア掲載編

みなさん、こんにちは!! 広報担当の下田ですチューリップ
いつもの余談ですが、おなかの赤ちゃんの性別が女の子かもと・・・目
男の子と女の子、それぞれいてくれたら嬉しいなと思っていたので
念願の女の子誕生かもしれなく、楽しみが1つ増えましたさくらんぼ

ではでは、本題へ!わーい (嬉しい顔)

10月11月で、3つの媒体にオンズホールディングス絡みの記事が掲載されました本

まず1つ目は、ブログでも紹介済みの夕刊フジ「The情報源」の記事ですひらめき

夕刊フジ掲載記事

ブログで何回も紹介はしていますが、オンズは「アライ宣言!」しましたので
LGBTの方々を雇用も含め、積極的に応援する企業を目指していますぴかぴか (新しい)
そして実際に、オンズではLGBTの方を雇用もしていますほっとした顔

このLGBTに関連し、別の媒体でも紹介してもらったのが2つ目の記事で
就活中の学生がメインで見るWEBサイト「朝日学情ナビ」の中のコーナーで
朝日新聞記者の中島さんが執筆している
『輝く中小企業を探して』という記事で、オンズの魅力をたくさん書いて頂きましたうれしい顔

朝日新聞中島さん

http://asahi.gakujo.ne.jp/research/hot_company/

オンズの様々な取組みや新井社長についての話を
素晴らしいかたちで、うまくまとめてくださっている記事です指でOK
是非ご覧になってみていただけたら嬉しいです目がハート (顔)

そして最後の3つ目は、お恥ずかしいのですが、広報担当下田の記事なんです冷や汗 (顔)
レタスクラブの「ワーキングママの時間割り(最終回)」ページで
仕事や家庭など様々なときを取材して頂き、3Pにわたり紹介してもらいましたダッシュ (走り出すさま)
(一部を紹介させてもらいます)

表紙1
紙面掲載1

会社名や会社事業についても記載して頂き、文章の中でも
保育園の立ち上げに関わった際のエピソードなどを書いてもらいましたハートたち (複数ハート)
また、下の写真も一部として掲載され、オンズの社内運動の取組みや
オンズグループのロゴもチャッカリ載せてもらっちゃいました手 (チョキ)

キャプチャ

広報としては、会社PRに少しでも繋がりそうなことがあれば
とにかく取り組んでみよう精神でやっています手 (パー)
この記事も直接的ではないかもしれませんが、社名や会社の取組みを紹介してもらっているので
オンズのことを少しでも知ってもらうきっかけに、繋がればいいなと思っていますほっとした顔

これからもブログを通してやその他イロイロなかたちで
オンズの魅力を、紹介していきたいと思いますのでお付き合いください揺れるハート
引き続き、今後も宜しくお願い申し上げますぴかぴか (新しい)

最近のイロイロ情報~その1~

ご無沙汰してしまい、申し訳ありませんあせあせ (飛び散る汗) 広報担当の下田です。
余談ですが、おなかの赤ちゃんも8ヶ月に入り、順調に育っております冷や汗 (顔)

前回のブログでご紹介した、アイアルオンズ(株)が運営している
名古屋の保育園 『アイアルナーサリースクールかわな』の
初めて運動会が先月、無事に行われ
保護者の方々にとっても喜んで頂けましたハートたち (複数ハート)

スタッフブログ http://ameblo.jp/aiaruterasu-kawana

こちらのブログでも、ご紹介はさせて頂いているのですが、
私の方からも少し、そのときの様子をお知らせしたいと思いますひらめき

園児たちは慣れない場所で緊張の中、運動会がスタートわーい (嬉しい顔)

ブログ

t02200165_0640048013465406245

全員で楽しく手をつないでダンスもしたようです目がハート (顔)

運動会といえばの競技 「玉入れ」も、もちろん行いました手 (チョキ)

ブログ用

一生懸命がんばっている園児たちの姿が、とっても可愛いですよね目がハート (顔)

園児たちはもちろんのこと、スタッフも皆頑張っていたのですが、実は・・・
新井社長も朝から運動会へ参加し、いろいろな場面で大活躍したんですよぴかぴか (新しい)

まずは、かけっこしてきた園児たちへメダルをプレゼントプレゼント

burogu

そして、そして、運動会といったら、やっぱり綱引きですよね指でOK
保護者競技だったのですが、新井社長や男性スタッフも参加し
会場全体で大盛り上がりでしたうれしい顔

ta

こちらで紹介した以外にも、お遊戯など盛り沢山内容で開催されました揺れるハート

保育園では、今後も運動会以外に様々なイベントを企画しているそうです手 (パー)

直近では来月の12月5日(土)に、実際
「給食の試食」や「レッスンの体験」も出来る
「入園説明会」を予定していますりんご
ご興味ある方や保育園近くにお住いの方がいらっしゃいましたら
是非お気軽に、ご参加いただけたら嬉しく思いますほっとした顔

園児のイベントとしては、12月19日(土)に
運動会と同じ場所で、今度は「お遊戯会」を開催予定です王冠 お楽しみにるんるん (音符)

次回のブログでは、メディア掲載されたお話を書きたいと思います鉛筆

本日発売の夕刊フジ「The情報源」に!!

広報担当の下田です。

取り急ぎ、みなさんへお知らせです!!

本日10月6日(火)発売の夕刊フジ「The情報源」
オンズグループ代表の新井健太郎と
最近、入社した所澤社員の
コメントと写真が載っております!!

是非ぜひ、手に取って、ご覧になって頂けたら幸いでございますわーい (嬉しい顔)

オンズグループ13期目突入!!

皆さん、ご無沙汰しております。 広報担当の下田です。

オンズグループが昨日より、13期目を迎えることができましたぴかぴか (新しい)
人間の成長で例えると、小学校を卒業し、中学生になったという感じですねわーい (嬉しい顔)
みなさんの支えがあったからこそですので、心より感謝申し上げますハートたち (複数ハート)

これからも、新たな再スタートという気持ちで身を引き締め
社員一同、精一杯がんばっていきますので

今後とも引き続き、宜しくお願い申し上げますdouble exclamation

そして今回のブログでは先日、本社大会議室にて行われた
「リーダーシップについて」のセミナー内容を、
みなさんにも少しご紹介したいと思いますひらめき

講師は「認定NPO法人テラ・ルネッサンス」の創設者・理事である「鬼丸昌也」さんでした。

変化の激しい現在の状況において、一人一人がリーダーシップを高め、発揮すれば
企業などの場合、チーム全体が強くなり、より良い方向に進むであろうということで
「リーダーシップとは何なのか」についてを、今回は勉強させて頂きました鉛筆

IMG_0078

様々な変化に対応するためにも、1人1人がリーダーシップを強くしていかなければいけません。
そして、実際にどういう人が今後、生き残っていけるのかを教えて頂きました本

まず1つ目は、自ら進んで行動できる人 「自発的な人材」
もう一つは、自らやる気やモチベーションを高めようと努力する人 「自然性の人材」 なんだそうですほっとした顔

また、リーダーシップの定義は
不確実(定)の中、自分と周囲を、ある一定の方向に導くこと(力)

リーダーとなる人は、まず自分を信じることができないといけません。
自分を信じられない人は、周囲を一定の方向に導くことはできません。
今のありのままの自分を受け入れ、自分の理想や目標を信じ、自分を導き
自分は必ず、そうできると信じることが出来なければ、
それに付いて行こうとする周囲は不安を持ってしまいます。

自分をある一定の方向に、しっかり導くために
3つのポイントを最後に教えてもらったので
みなさんも是非、実際に取り組んでみてください手 (パー)
新たな自分を発見できたり、自分の自信にも繋がるかもしれませんうれしい顔

1、自分に問いかける習慣をつくる
2、自分の中に「答え」があると信じること
3、自分を信じる 勇気をうみだす

なかなか自分と真剣に向き合うことってしないものですよね。。。
まずは自分としっかり向き合うことが大切です黒ハート

私も自分を信じ、自分に問いかける習慣を作り、
自分の答えを見つけていきたいと思います指でOK

 

アライになるための第一歩!

広報担当の下田ですわーい (嬉しい顔)
昨日のブログに引き続き、本日のブログでは
LGBT勉強会の時に学んだことの一部を、みなさんにも知ってもらい
アライになるための第一歩を・・・ハートたち (複数ハート)

まず、LGBTの言葉のおさらいから・・・
「LGBT」とは、
レズビアン(Lesbian 女性同性愛者)
ゲイ(Gay 男性同性愛者)
バイセクシュアル(Bisexual 両性愛者)
トランスジェンダー(Transgender 身体的性別と性自認が一致しない人)
の頭文字を取った言葉です。
2020年の東京オリンピック開催に伴い、LGBTへの関心は非常に高まってきています。
もしかしたら、2015年の流行語大賞に選ばれる可能性もexclamation and question

そんな大注目のLGBTですが
実際に日本で何名くらい存在するのか 御存知ですか???

電通が4月に発表した調査では、日本でLGBTに相当する人は
人口の7.6%(約1000万人)なんだそうです 鉛筆
これは、約13人に1人という計算になるんですってdouble exclamation\(◎o◎)/
身近な人がそうである可能性は非常に高いということです。

そして、性同一性障害(GID)に悩んでいる方は、「LGBT」のTの部分
トランスジェンダー(Transgender 身体的性別と性自認が一致しない人)に属し

GID
その中でも講師の中山さんのような、出生時の【からだの性】が女性で、
【こころの性】が男性の人のことを『FTM』と言い、その逆を『MTF』と言いますクラブ

このMTF』とFTMの方々は全国で推定約4万6千人いるんだそうです 鉛筆

どちらかというと「はるな愛さん」や「佐藤かよさん」など
芸能界でも活躍されている人が多い『MTF』の方々のほうが
該当者が多い印象を持たれやすいのですが、
実際は『FTM』の方々のほうが圧倒的に多いんだそうです目

LGBTの方々はたくさんの悩みや不安を抱えながら生活しています。
そして、誰もが簡単にLGBTであることをカミングアウトできるわけではありません。
とても勇気がいることですし、周りの人々の理解が必須ですひらめき

世界では同性婚を合法としている国は、欧州を中心に約20カ国あったりと
海外は非常に進んでいますが、日本でも渋谷区の同姓カップルへの
「パートナーシップ証明書」発行など、その他にも様々な動きがあり
保険や年金の適用などまだ課題は多いですが、追い風が吹き始めています揺れるハート

1人でも多くの人がアライになりますように・・・
arai

これからもオンズは、出来ることから積極的に取り組んでいきたいと思いますうれしい顔