カテゴリー別アーカイブ: 未分類

【表彰式】新宿区介護保険サービス事業所「特別賞」

【表彰式】新宿区介護保険サービス事業所「特別賞」(リハトレ専科 西戸山公園)

昨日、牛込箪笥区民ホールで、表彰式が行われました。今年度は、弊事業所単独での受賞となりました。応援してくださった皆様、また弊施設の利用者の皆様と喜びを分かち合いたいと思います。ありがとうございました。

授賞式後2017-02-15

■平成28年度「新宿ケアカレッジ」受講ポイント最終ランキング
http://2016scc.com/ranking/
■授賞式(動画)
https://www.facebook.com/rihatoresenka/videos/pcb.1883516901926813/1883515245260312/?type=3&theater

 

「特別賞」受賞のお知らせ

オンズグループ、アイアルオンズ株式会社の「リハトレ専科 西戸山公園」事業所が、新宿区より「特別賞」をいただいたので、お知らせいたします。

アイアルオンズ2

【メディア掲載のお知らせ】(代表 新井健太郎)

16295955_1007501482689666_547050844_n 16358763_1007501479356333_582278205_n

先日、弊社代表のラジオ出演(生放送)の模様がユーチューブにアップされたので、
お聴き逃した方はこちらからどうぞ。

16358800_1007501462689668_1410927396_n SARYism

【16】SARYism Gift of Voice 1/25 放送回

支援活動のご紹介

こんにちは。総務人事課の竹田です。
オンズグループは、全ての出会いを大切にし、
社員・家族・顧客・株主・取引先と共に歩み、
              幸せを分配すると同時に社会へ貢献する。」
という理念を掲げる当社では、様々な支援活動を行っています。
今回は“テラ・ルネッサンス”についてご紹介致します。
テラ・ルネッサンスとは
「すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現」を目的に設立された認定NPO法人です。
IMG_7111
◆オンズ自立支援センターの設立◆
ブルンジって?
ブルンジ共和国(中部アフリカの内陸に位置する国家)では、紛争で30万人もの命が奪われ、今も世界で最も貧しい国(一人当たりのGDPは世界最下位)。
今回センターの建設に至った対象地域に住んでいる方々は小学校すら卒業していない人がほとんどだそうです。
オンズ自立支援センターって?
人材育成を目的とした支援センターで、様々な技術を学んでもらい、対象地域の方々の「自立と自治」を推進します。
具体的に今学んでいることは“養蜂”です。
ブルンジでのハチミツの需要は非常に高いんです。
(なんと、現地の医者でハチミツを処方されることも日常的だそうです。)
そういったことがら、養蜂を学び自らの手でハチミツ作りを学んでいます。
養蜂の他にも梱包や販売方法等も学び、ゆくゆくは自らの力で養蜂から販売まで行うノウハウを学んでいただきます。
今後は、窯業も積極的に学ぶそうです。(ブルンジでは瓦文化で、窯業も需要があるそうです)
**補足**
オンズ自立センター産のハチミツと、現地ブルンジ産のハチミツの違い♪
ブルンジ産のハチミツは混入物が含まれていることが多いそうですが、オンズ自立センター産のハチミツは純粋ハチミツ100%の品物です。
ブルンジではハチミツの需要が高いにも関わらず、養蜂技術の教育環境が整っていなかったこともあり、オンズ自立センターで指導しています。
どんな人が学んでるの?
元子供兵だった方や周辺地域の貧困に苦しんでいる方々、ツチ族、フツ族出身の方々も学んでいます。
ブルンジでは、多数派のフツと族と少数派のツチ族との間で対立が起きていましたが、当センターで学んでいる方々は皆仲良く、部族対立があったとは思えないほどです。
(現地での挨拶は「アマホロ」というそうなのですが、これは“平和”という意味だそうです。)
以前、代表の新井と営業課長(新卒入社10年目男性社員)がブルンジのオンズ自立センターへ訪問しました。
現地の方々は非常に明るく、楽しんで学んでいたそうです。
私たち日本人も、学べること、働けることを幸せに感じ、毎日を笑顔で過ごしていきたいですね♪
長くなりましたが、こんな支援活動も当社では行っております(*^。^*)
社会全員が笑顔になれるような、幸せを分配できる企業を目指し、今日も頑張ります~♪

「新宿区介護サービス協議会 第1回研修会」 に参加して思うこと

オンズグループでは、
「リハトレ専科 西戸山公園」https://rihatoresenka.com/
という通所介護(デイサービス)の施設を運営しております。

その関係で、一昨日「新宿区介護サービス協議会 第1回研修会」
に出席してまいりました。

日時:平成28年7月19日(火)18:45-20:45
場所:牛込箪笥区民ホール

kaigo01 kaigo03

内容:

・法律の改正点(昨年と今年)
・人口問題(人口の減少と少子高齢化)
・介護サービス提供者数の問題

高齢者人口の増加と若者人口の減少に伴い、今後はプロの介護事業者だけでは介護者不足になる。

不足を補うためには、アマチュアの協力も必要になってくる。そのためには、プロ・アマ含め、地域ぐるみで高齢者を介護することが必要不可欠になる。

kaigo04 kaigo06

感想:

区の開催する介護サービス事業者の研修会ということもあり、開催者も来場者も非常に真面目で仕事熱心な印象を受けました。

パネルディスカッション後は、参加者からも積極的に質問があり、活況を呈していました。一番の関心事はお金の問題でした。

必要最低限の報酬が保証されなければ、介護関連事業者は事業が成り立たず、事業の撤退を余儀なくされます。介護事業者の減少は、今後の高齢者の増加と相反するものであり、早急に何とかしなければならない問題です。

介護単価が他区平均22000円に比べ、新宿区は19000円と低いので改善が必要ではないかと参加者からの指摘があり、大変勉強になりました。

需給バランス的には、今後増えていく需要に対し、効率良く供給できる事業者が生き残るのではないかと思います。

イロイロ情報~「スポーツひのまるキッズ東北小学生柔道大会」編

ご報告が遅くなりましたが、先日の日曜日、青森県弘前市青森武道館
で、小学生の柔道大会が開催されました。

hinomaru kids

この大会の特徴は、ズバリ『親子の絆』です。
開会式の選手宣誓 手 (パー) も、親子揃って行います。

一生懸命頑張る清々しい小学生たちに、勝ち負けよりも大切な
『親子の絆』を感じさせてもらいました。

◆第7回スポーツひのまるキッズ 東北小学生柔道大会 公式ブログ
http://hinomaru-kids.jp/tohoku7/

「東京フェニックス」という女子ラグビーチームをご存知ですか?

こんにちは。総務人事課の竹田です。
皆さん、「東京フェニックス」という女子ラグビーチームをご存じですか?
東京・神奈川で活動している7人制女子ラグビーチームです。
五郎丸選手のご活躍により、ラグビーというスポーツが、日本人の注目を集めるようにはなりましたが、
野球やサッカー等に比べ、スポーツに対する知識も浅く、
女子ラグビーチームの存在すらご存じないかたもいらっしゃるかもしれません。
私達オンズコンフィアンスは、グループ会社全体で「東京フェニックス」のスポンサー活動をさせていただいております。
まだまだ知名度女子ラグビーというスポーツが女子サッカーのようにスポットの浴びるスポーツになってほしいですね(*^_^*)
さてさて、そんな「東京フェニックス」で活躍中の選手“日向寺亜依”と“井澤さくら”の2名は
実は当オンズグループの社員なんです♪
IMG_5448
左:井澤さくら  右:日向寺亜依
保育園や介護事業を行うアイアルオンズ株式会社において、
通所型のリハビリデイサービス施設“リハトレ専科西戸山公園”で勤務しています。
朝から夕方まで当施設に勤務をし、その後、チームの練習へ向かいます。
とにかく元気で明るい彼女達の存在は、施設で貴重な存在で、利用者さん達の人気者です。
そんな彼女たちにインタビューをしてみました!!
「利用者さんには、とにかく楽しく気持ちよく当所を利用していただきたいので、ムードメーカーとなれるよう、常に笑顔で元気でいることを心がけています。でも、大会や遠征に行く前にはみなさんに応援していただいて、逆に元気をいただいています」
「従業員同士の中が非常によく、遠征等に行くため、長期のお休みを頂戴しても、皆さんがサポートしてくれています。最近では、育休中のパートさんが赤ちゃんを連れて遊びに来てくれています」
IMG_5517
と二人とも、働く環境には非常に満足していて、やりがいもあるとのこと★
人事としては、従業員の皆さんが気持ちよく働いてくれることが一番なのでうれしい限りです♪
※ちなみに近所のお弁当屋さんのおばちゃんともすごく仲良しな皆さんでした(*^_^*)
今後も随時、彼女たちの活躍ぶりをお伝えしていければと思います♪

育児休業から復帰しました!

こんにちは。総務人事課の竹田です。

平成26年11月より産休を頂戴しており、先月より復職してまいりました(#^.^#)

産休以前は採用活動を中心に行っておりましたが、今後は、人事の仕事に加えて広報活動も担当していきます!!

今後、グループ会社4社の様々な活動についてご紹介してまいります♪

さて、ブログを更新させていただくのも本当に久しぶりなので、簡単に自己紹介させていただきますと、、、

新卒入社7年目 1歳4か月の息子がおり、いわゆるワーキングママってやつです。

当社のワーキングママは全部で3人!!

(うち1人は2人目の育休中、もう一人は私の息子と1か月違いのお子さんがいらっしゃるんです♪)

と去年今年とベビーラッシュだった当社!!

新卒入社11年目の男性課長も第一子が誕生したんです(#^.^#)

男性社員は女の子、女性社員は男の子の出産率が非常に高いのも当社の特徴(^_^;)笑

 

仕事と子育ての両立は想像以上に大変です。

約1年半仕事から離れていたことで、仕事のスピードを取り戻すにも時間がかかるし、

保育園という社会デビューをした息子は、保育園の洗礼を受け、よく熱を出します。

自分の時間は全くというほどなく、息子を寝かしつける時間に一緒に寝落ちしてしまうことが大半(^_^;)

復職後は体力的に本当に大変でしたが、復職1ヶ月が経過し、ようやく生活リズムがつかめてきました!!

 

何より、3人もワーママを抱える当社では、妊婦や働くママへの理解度が非常に高く、会社全体でサポートをしてくれます(#^.^#)

妊婦の時の力仕事はもちろん、悪阻のひどかった私は周りの方のサポートに本当に助けられました!!

また、子育て中の現在も、時短勤務にさせていただいたり、急病の際はお休みをいただいたり。

いつも申し訳ない気持ちを抱えつつ、本当にありがたくおもっています!!

 

そんなこんなで、久しぶりの職場で戸惑いながらも楽しく仕事をさせてもらってます♪

これから随時更新しますので、宜しくお願いします~(*^。^*)

 

 

リハトレ専科、パンフレット写真撮影に潜入!

こんにちは!広報の山森です。
来る12月1日に新宿区百人町にオープンする「リハトレ専科新宿西戸山公園」。先日チラシの写真撮影が行われました。

1

カメラマンの指示のもとに、いろいろポーズを作っていきます。
3
一見するとスポーツジムのマシンですが、これが医学療法に基づいた「リハトレーナー」という優れもの。
来場される主にお年寄りの方々の足腰を、効果的に鍛えてくれるのです。リハビリ訓練の後に杖を思わず忘れてしまったという笑い話もあるほど。
6
なかなか様になっています。
9
リハトレ専科は、12月1日オープン。新大久保から約10分です。みなさん、是非お立ち寄りください。

コーポレートゲームズ参加!

だれでも参加できる、いわば市民のオリンピック「コーポレートゲームズ」が日本に初上陸!オンズグループはスポンサーを務めさせていただき、野球とフットサルに参加、決勝トーナメント進出を目指して戦いました。

フットサル

まずはフットサル。強力なメンバーで臨み自信満々でしたが、グループリーグには何とフットサルのプロリーグである、Fリーグのチームが!当初2点リードを奪ったものの、底力で逆転を許し、惜しくも敗れましたが、その後、意地の一勝をもぎ取りました。

野球は、エースS君が奮闘するも、最初の試合は4-3のサヨナラ負け。2試合目からは期待の新人A君も熱投を見せましたが、打線が沈黙し3連敗を喫しました。
IMG_4114IMG_4130

しかし、参加することに意義があるコーポレートゲームズ。敗れたものの、選手は汗をかき爽快な顔を見せていました。
IMG_4124

夜にはゲームセレブレーションが新豊洲メイン会場で開催。野人、武井壮さんも登場し会場は大いに盛り上がりました。
IMG_4139