カテゴリー別アーカイブ: CSR

アライになるための第一歩!

広報担当の下田ですわーい (嬉しい顔)
昨日のブログに引き続き、本日のブログでは
LGBT勉強会の時に学んだことの一部を、みなさんにも知ってもらい
アライになるための第一歩を・・・ハートたち (複数ハート)

まず、LGBTの言葉のおさらいから・・・
「LGBT」とは、
レズビアン(Lesbian 女性同性愛者)
ゲイ(Gay 男性同性愛者)
バイセクシュアル(Bisexual 両性愛者)
トランスジェンダー(Transgender 身体的性別と性自認が一致しない人)
の頭文字を取った言葉です。
2020年の東京オリンピック開催に伴い、LGBTへの関心は非常に高まってきています。
もしかしたら、2015年の流行語大賞に選ばれる可能性もexclamation and question

そんな大注目のLGBTですが
実際に日本で何名くらい存在するのか 御存知ですか???

電通が4月に発表した調査では、日本でLGBTに相当する人は
人口の7.6%(約1000万人)なんだそうです 鉛筆
これは、約13人に1人という計算になるんですってdouble exclamation\(◎o◎)/
身近な人がそうである可能性は非常に高いということです。

そして、性同一性障害(GID)に悩んでいる方は、「LGBT」のTの部分
トランスジェンダー(Transgender 身体的性別と性自認が一致しない人)に属し

GID
その中でも講師の中山さんのような、出生時の【からだの性】が女性で、
【こころの性】が男性の人のことを『FTM』と言い、その逆を『MTF』と言いますクラブ

このMTF』とFTMの方々は全国で推定約4万6千人いるんだそうです 鉛筆

どちらかというと「はるな愛さん」や「佐藤かよさん」など
芸能界でも活躍されている人が多い『MTF』の方々のほうが
該当者が多い印象を持たれやすいのですが、
実際は『FTM』の方々のほうが圧倒的に多いんだそうです目

LGBTの方々はたくさんの悩みや不安を抱えながら生活しています。
そして、誰もが簡単にLGBTであることをカミングアウトできるわけではありません。
とても勇気がいることですし、周りの人々の理解が必須ですひらめき

世界では同性婚を合法としている国は、欧州を中心に約20カ国あったりと
海外は非常に進んでいますが、日本でも渋谷区の同姓カップルへの
「パートナーシップ証明書」発行など、その他にも様々な動きがあり
保険や年金の適用などまだ課題は多いですが、追い風が吹き始めています揺れるハート

1人でも多くの人がアライになりますように・・・
arai

これからもオンズは、出来ることから積極的に取り組んでいきたいと思いますうれしい顔

 

1人でも多くの人がアライになりますように…(LGBT勉強会)

広報担当の下田です。
今日は、あいにくな空模様ですが暑すぎないのは助かりますね冷や汗 (顔)
もう夏も終わりですね~ダッシュ (走り出すさま)

前回のブログで「LGBT」や「アライ」について
少しご紹介させて頂きましたが、今回と次回の2回にわたり
実際に社内で行われたLGBT勉強会の内容を、みなさんにもお伝えし
1人でも多くの方に理解を深めてもらえたら嬉しいなと思っておりますわーい (嬉しい顔)

キャプチャ

まず今回は、勉強会の講師をしてくれた方のご紹介からひらめき
写真で立って映っている右の方が中山貴将さん。
実はこの方、元オンズの社員だったんですdouble exclamation
現在は「NPO法人 性同一性障害支援機構」の理事長として
当事者のサポート業務や、色々なところで講演会等を実施し活躍されています。

元社員でもある中山さんが頑張っているという話を聞き
是非 「オンズも力になりたい!応援したい!」 という想いから
今回の取組みを始めることになったんです手 (パー)

中山さん自身も、性同一性障害に悩み続けた一人なんです。
出生時の戸籍上は女性でしたが、女性としての身体に嫌悪感をずっと抱き続け

2008年に性別適合手術を受け、同年に戸籍上男性となり
5年前には、長年連れ添った女性と結婚もされ、幸せな生活を送られています目がハート (顔)

オンズにいたときの中山さんは、まだ戸籍上女性でしたが、
見た目は男性と全く変わらず、社員も皆、男性として接していました。
社員旅行にも一緒に行ったりし、普通に他の社員と変わらず勤務してもらっていました。

当時の社員旅行時の写真ですカメラ みんな若く懐かしい写真です(笑)
社員旅行 066

当時はまだ「性同一性障害」や「LGBT」という言葉は今以上に認知されておらず
ネットの情報も情報不足の上に、誤った情報ばかりが飛び交い
正しい情報を取得するのが、非常に困難だったそうですたらーっ (汗)
そのような自身の大変だった経験から、正しい情報をしっかり発信してあげたいと想い
NPO法人を立ち上げ、本格的に活動を始められたそうです。

中山さんは当事者の支援も、もちろんされていますが
それだけではなく、一般企業など当事者を囲む周りの人たちの
LGBTへの理解を深め認知度を上げれば、間接的ではあるかもしれないが
サポート支援になるのではないかという考えを持っておられます。

確かに、様々な人が抱えている問題に対し、当事者だけでなく
周りのみんなが声を上げていくこと(=アライ)により、
今以上にみんなが生きやすい社会になるのかもしれませんよねほっとした顔

オンズも、まずはLGBTを社員みんなで知ること、理解することから始めましたexclamation

1人でも多くの方が【アライ宣言】してくださることを願っておりますぴかぴか (新しい)

次回のブログにて、具体的な「LGBT」や「性同一性障害」について
勉強会で学んだことをご紹介したいと思います指でOK 

7人制女子ラグビー最終結果!

みなさん、こんにちはー!広報担当の下田です!
8月に入り、さらに暑い日は続き、家ではエアコン大活躍double exclamation
しかーし、エアコン使いすぎだったためか、体調を崩し、夏風邪気味の下田でありますたらーっ (汗)
みなさんもエアコンの付け過ぎ等には、くれぐれもお気を付けください泣き顔

本日は7人制女子ラグビーの国内サーキット
「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ」の今季最終戦、横浜大会の結果を
まだみなさんにお知らせしていなかったので、そちらの内容についてです猫2

オンズグループがスポンサーとして応援している『 東京フェニックス 』の順位ですが
今回惜しくも優勝は逃してしまい、総合得点6点差で、準優勝という結果でしたぴかぴか (新しい)

詳しい総合成績の結果は下記の通りです手 (パー)

① アルカス熊谷 76点
② 東京フェニックス 70点
③ 追手門学院大 56点
④ ラガールセブン 52点
④ チャレンジチーム 52点
⑥ 名古屋レディース 32点
⑦ 日体大 30点
⑧ RKU龍ケ崎 24点
⑨ 横浜TKM 22点
⑩ 島根・石見智翠館高 21点

準優勝という素晴らしい成績を残した
『 東京フェニックス 』チームのみなさん
本当に本当にお疲れ様でしたわーい (嬉しい顔)ぴかぴか (新しい)

IMG_0071

7人制女子ラグビーは、リオデジャネイロ(リオ)五輪から正式種目になることも決まっており
今後どんどん注目が高まっていく競技ですので、みなさん要チェックですよ指でOK
一緒にラグビー界を盛り上げていきましょううれしい顔

オンズ自立支援センターの進捗状況

こんにちは!広報の下田ですさくらんぼ

昨日に引き続き今日は、実際にオンズが「テラ・ルネッサンス」の団体を通じて
取り組んだプロジェクトについて、
現在の進捗状況を皆様にお知らせ致します手 (チョキ)

2013年8月頃から取り組んでいるプロジェクトでして
世界で2番目に貧しい国、アフリカ中部に位置するブルンジ共和国
元子ども兵の社会復帰を支援するための施設
「オンズ自立支援センター」を設立するというものです。
オンズは、その支援センター建設に伴う支援をさせて頂きましたdouble exclamation

2014年8月に、無事施設は完成し、開所式も行いました目がハート (顔)

10617778_691107970976277_1082856516_n  IMG_0442IMG_0444 IMG_0436

そして現在、この施設の進捗状況はと言いますと・・・
この「オンズ自立支援センター」が位置する地域では、良質な蜂蜜が
採集されることが知られており、
昔からハチミツは医薬品として重宝されていました。
しかし、十分な養蜂技術や生産・出荷に必要な

道具や施設が不足しており、販路の確保も出来ていない状況だったため
まず、この施設では「養蜂の訓練」からスタートすることになりましたひらめき

IMG_0177 IMG_0176
養蜂訓練を実施する為、支援対象者に配布する養蜂箱です。
養蜂箱は、ブルンジの木工大工の技術者たちの協力を得て製作したそうです。
外国製の養蜂箱を購入することも可能でしたが、出来る限り、地元の人々の技術で
生産しようということで、一つ一つ、手作業で65個の養蜂箱が完成しましたぴかぴか (新しい)

IMG_0173 1
現地スタッフの方々が準備を進めてくれていますほっとした顔

IMG_0245
養蜂の生産技術について、支援対象者の方々が一生懸命学んでいる様子カメラ

Exif_JPEG_420 Exif_JPEG_420
左 : 勉強を終えた支援対象者の方々が、巣箱の設置に向かう写真
右 : 巣箱を設置するための土台を自分たちで製作し、実際に完成した土台の写真

Exif_JPEG_420 Exif_JPEG_420
完成した土台に巣箱を設置した様子の写真カメラ

キャプチャ
設置した巣箱にミツバチが群がっている様子の写真カメラ

まだ実地訓練が始まったばかりということなので、これからといったかたちですが
最終的には生産したハチミツを商品化し、支援対象者の方々の生計向上に繋げたいとのことですうれしい顔
現在も、現地のスタッフと支援対象者の方々が、皆で協力し合い
頑張ってくれているそうなので、今後がとても楽しみですハートたち (複数ハート)

現地の方々が、笑顔あふれる毎日を送れるようになってもらいたいと心から願いますぴかぴか (新しい)

テラ・ルネッサンス「チャリティ・パーティ」

いやーみなさん、ホント暑いですよねあせあせ (飛び散る汗)
梅雨明けもし、本格的な夏が始まりましたね晴れ

今回は広報担当下田より、先週の水曜日に行われた
認定NPO法人テラ・ルネッサンスの「チャリティ・パーティ」に
参加したときの様子をブログでご紹介させて頂こうと思いますわーい (嬉しい顔)

まずは「認定NPO法人テラ・ルネッサンス」のことを紹介しないと初めて読んだ方はわかりませんよねたらーっ (汗)
弊社が社会貢献活動の一環として支援させて頂いている団体なのですが
国内外で色々な活動をしており、主に平和教育・地雷・小型武器・子ども兵の問題に取り組んでいて
「すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現」を目的とし活動している団体です。

では早速、パーティのときの様子を写真と共に・・・
IMG_1321IMG_1269

創設者・理事の「鬼丸昌也さん」の昔の貴重な写真も見ることが出来ましたぴかぴか (新しい)

23

IMG_1285 IMG_1286

鬼丸さんが手に持っている本の著者「安田未知子さん」もパーティに出席されていましたほっとした顔
この女性は、とても有名な方で 『沖縄のマザーテレサ』とも言われているそうですひらめき
戦後、沖縄で初の女性英語教官になられ、自分の子供を育てながら
恵まれない生徒達を家に住まわせたり、学校に通わせたりして、生活や勉強の場を与えていたそうです。

他にも普段お目にかかれないような有名な方々が多数いらっしゃったパーティでした指でOK

そして、実際に活動で取り扱っている商品を手に取り、購入可能なブースもありましたdouble exclamation
IMG_1295IMG_1296

鬼丸さんの話の中で印象に残った言葉を少しご紹介したいと思います手 (パー)
「1人ひとりは微力かもしれませんが、決して無力ではない」
「皆がその微力を発揮すれば、確実に世界や社会を変えていくことができる」
「すべての人が能力を発揮できる世界にしたい」
未来の子どもたちが、自分の夢や希望に向かって活き活きとできる社会にしてあげたい」

とても共感できることがたくさんあり、わたし自身も自分の子どもも含め
未来ある子供たちに向け、今の自分は何が出来るだろうかと考えさせられました猫2

みなさんも、ほんの少しでもいいので、自分の微力を発揮してみませんか?

最後に代表の新井と鬼丸さんのツーショットですウィンク
IMG_1322

明日は「テラ・ルネッサンス」の団体を通じて、
オンズが支援したプロジェクトについての進捗状況をお知らせしたいと思いますわーい (嬉しい顔)

7人制女子ラグビー「東京フェニックス」試合結果

昨日は七夕でしたが、みなさんどんなお願い事をされましたか??
広報担当下田の3歳の息子の願い事は・・・
下田 : 「ねー(息子の名前)、願い事なんて書きたいー?」
息子 : 「パパとママに怒られませんようにって書いてぇ!」
考えたりせず、即答されました泣き顔泣き顔泣き顔 思わず下田、固まりましたげっそり (顔)げっそり (顔)げっそり (顔)(苦笑)

くだらない話はこの辺にしておき本題です冷や汗 (顔)

今日はオンズグループがスポンサーとして応援している
7人制女子ラグビーチーム『 東京フェニックス 』の
先日行われた試合結果をみなさんにご報告しようと思い書いております手 (パー)

前回のブログで「初優勝」をお知らせしましたが
今回の試合の結果は・・・・・・・・・惜しくも準優勝でした涙

試合の詳細は6月28日(日)太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2015
秋田大会、場所は『あきぎんスタジアム』で試合が行われました。
今回は「ARUKAS QUEEN KUMAGAYA」が優勝し2大会ぶりに頂点に立ったそうです。

頂上対決での勝者と敗者の間には、紙一重の差しかなく
残り4分までフェニックスがリードする展開だったそうですがまん顔
試合終盤に、アルカスの大会MVPにも選ばれた大田黒選手が
逆転トライを決め、逆転勝利を決定づけるかたちになったようですあせあせ (飛び散る汗)
201562981932UPC1P

今回は優勝を逃してしまい、残念ではありましたが
準優勝という素晴らしい成績を残してくれた「東京フェニックス」のみなさんに
たくさんのエールを送りたいと思いますぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2015」は、
保土ヶ谷大会、東京大会、秋田大会、横浜大会の4大会を実施し
参加チームには各大会の順位によってポイントが与えられ
4大会終了後には、ポイントの合計によりシリーズ優勝チームを決定します。

つまり、次の2015年7月25日(土)、26日(日)に行われる第4戦
最後の横浜大会【
YC&ACグラウンド(神奈川県横浜市)】の結果で
シリーズ優勝のチームが決定するので、とても大切な試合になりますほっとした顔
是非ともまた大会優勝を勝ち取り、シリーズ優勝もしてもらいたいと思います目がハート (顔)
みなさん「東京フェニックス」の応援を宜しくお願いしますうれしい顔ハートたち (複数ハート)

今年度も引き続き、新聞ラック寄贈を継続

みなさん、こんにちは! 広報の下田ですわーい (嬉しい顔)

今日は11日ですねーチューリップ
11日ということは、つまり・・・・・・・・・
「オンズの日」です手 (チョキ)

フランス語で11のことを「オンズ」と言いますほっとした顔
当社の名前が「オンズ」になったのも、11名でスタートしたからなんですよぴかぴか (新しい)
なので 『11』という数字を聞くと、ついつい「11」=「オンズ」と連想してしまいます(笑)

そんな当社が今年度も社会貢献活動の一環として
麹町中学校に新聞ラックを寄贈させてもらいました目がハート (顔)
寄贈内容としては、「朝日中高生新聞」1年分と専用スタンドラック一式です。

朝日中高生新聞ラック

ところでみなさん、「朝日中高生新聞」って御存知でしたか?

この新聞は以前まで「朝日中学生ウィークリー」という名前だったのですが
昨年の10月にリニューアルし、中学生だけではなく高校生も対象とした
『朝日中高生新聞』と名前を変え、内容も以前より充実したものになったそうです鉛筆

しかもこの新聞、この春ついに創刊40周年を迎えたんですってdouble exclamation
スゴイですよねうれしい顔うれしい顔うれしい顔

実際の新聞を私も拝見したのですが、とてもわかりやすく
大人でも読み応えがあり、刺激になるものでした猫2
私も学生のときに、こういうものに沢山触れていたら違った人生が…(笑)

このラックは中学校の図書室に置かれており
学生が自由に閲覧できるようになっているとのことなので
より多くの学生に読んでもらい、たくさんの刺激を受けて
少しでも未来が明るいものになってもらえたらなと思います富士山

こういった活動を通じ、未来ある学生たちの将来のためになるようなお手伝いを
今後もオンズグループは続けていき、社会貢献に繋がればと思っておりますハートたち (複数ハート)

井澤さくら選手がんばってます!!

こんにちは!広報担当の下田です。

先日の18,19日に当社がスポンサーとして応援している
7人制女子ラグビーチーム『東京フェニックス』の試合
「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2015」 第1戦 保土ヶ谷大会が
横浜市の保土ヶ谷ラグビー場にて行われたので応援に行ってきましたdouble exclamation

1

早速、白熱の試合が開始!!
IMG_0187

1d69c9a881488fea5b7a7d89d6be241f_original

466283cee90625fcf9b7e616e4589adb_original

観客席の応援にも力が入りますパンチ

IMG_0178

4月から当社に入社した『井澤さくら』選手、普段はとっても可愛らしい女の子ハートたち (複数ハート)

IMG_0295 IMG_0298

そんな彼女も、試合では別人のように必死に戦っていましたぴかぴか (新しい)
ギャップがたまらないですね目がハート (顔)

image

IMG_0213

結果は、惜しくも準決勝で優勝チームに負けてしまい3位となりました。

大会後に行われた「アフターマッチパーティー」にも、スポンサーとして参加させてもらいましたわーい (嬉しい顔)

IMG_0217 IMG_0218
IMG_0220 IMG_0229

今年から「東京フェニックス」に新加入した外国人選手もパシャリっカメラ
女子も惚れてしまいそうなカッコ良さですねうれしい顔

今回は「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2015」の第1戦でしたが
IMG_0173

次回は6月の20,21日に、第2戦 【東京大会】 が 秩父宮ラグビー場にて行われますので
次の試合では是非、優勝してもらえたら嬉しいですね指でOK

頑張れ! 東京フェニックスうれしい顔  頑張れ! 井澤さくら選手うれしい顔

ザ・コーポレートゲームズ東京2014の協賛を決定しました!

平成26年9月25日~28日にかけて、東京・新豊洲をメイン会場にて行われる「ザ・コーポレートゲームズ東京2014」におきまして、当社は公式スポンサーとなることを決定いたしました。
mainimg02 

さらに、みんなが参加できるマルチスポーツフェスティバルということで、当社物件を既にご購入のお客様にも参加を広く呼びかけ、社員も参加し、当社ヴィジョンである「住まいから広がる笑顔」の実現に寄与させて戴きたいと考えております。

 

コーポレートゲームズは1980年代末に英国で設立されて以来世界30か国60都市で開催され、累計100万人以上が参加している「国際的なマルチスポーツフェスティバル」です。種目は野球、サッカー、バレーボールなど13種目に及びます。年齢性別国籍などの制限なくだれでも参加できるのが最大の特徴です。まさに、毎年東京で行われる大規模マラソンのマルチスポーツ版といってもよいでしょう。

皆さんもぜひ参加を考えてみてはいかがでしょうか?

麹町小学校に新聞ラックを寄贈しました!

こんにちは!広報の山森です。

このほど千代田区立麹町小学校に朝日小学生新聞の新聞ラックを1台寄贈しました。
2014G3-39 (2)
これは、当社が力を入れている社会貢献活動の一環として行ったもので、麹町中学校に新聞ラックを寄贈して以来2つめとなります。

既にお伝えしておりますが、当社はこのほかにもCSRの一環として社会貢献活動に力を入れており、
アフリカの世界最貧国のひとつであるブルンジでの学校建設、カンボジアでの青年ビジネスコンテスト、東北支援のための「スポーツひのまるキッズ東北小学生柔道大会」支援を行い、J1「柏レイソル」スポンサーでもあります。
根底にあるのは、オンズグループのビジョンである、幸せ=笑顔を実現したいという思いからです。

子どもたちが、真面目ながらも楽しく新聞を読み、知識をどんどんつけて欲しいですね!